脂肪肝に良い食べ物

アルコールや食事によって脂肪肝になりやすくなりますが、どのような食品を取り入れることによって脂肪肝を予防したり改善することが出来るのでしょうか。
よく言われるものとして、にんにく、牡蠣、ナッツ類(無塩)のものなどは、アルコールをたしなむ人には良い、つまり肝臓の働きを促す効果を持っていることが知られています。
にんにくはあり新という成分を持っているので肝臓の中の毒素などを排出するデトックス効果があります。アルコールを分解しやすくして肝臓に負担をかけないと言うことですね。
もっとも脂肪肝になっている状態でアルコールをたしなむのはオススメ出来ませんので、あくまでも改善としての導入にはなります。ニオイが気になる方も多くいらっしゃるでしょうが、この点はサプリメントがたくさんありますので、活用をしていくと良いでしょう。組み合わせとして良いものに卵黄があります。卵黄に入っているレシチンには悪玉コレステロールを肝臓へとスムーズに運ぶ機能がありますので、にんにく卵黄のように組み合わせになっているものですと、効果的に肝臓のデトックスができます。
牡蠣にはタウリンが入っていてこれが肝臓に入ると中性脂肪を取り除くさようをします。
またナッツ類に関しては、ビタミンEを多く含んでいるものを取ると肝機能の低下を改善すると言われています。塩分を含んでいるものですと腎臓など他の臓器への悪影響が考えられますので、厳選して取り入れた方が良いでしょう。

 

脂肪肝サプリ
肝脂肪サプリメント ランキング

 

関連記事
脂肪肝改善方法
脂肪肝の原因
脂肪肝とアルコール

脂肪肝サプリ 人気ランキング

レバリズムL きなり 肝パワーEプラス セラクルミン

レバリズムL 口コミへ
肝臓の元気をサポートする6つの成分

きなり 口コミへ
脂肪肝の元凶!中性脂肪の低下をサポート

肝パワーEプラス 口コミへ
異例のメガヒットサプリ肝パワー

セラクルミン 公式サイトへ
肝機能数値の低下が実証!機能性表示食品