しじみ習慣 肝臓

しじみは肝臓全般に良い効果を促すと言われていますが、どのような力があるのか気になりますね。もし肝臓に良いのなら、皆しじみを食べたいと思うことでしょう。
しかし、しじみを毎日食べるのは難しいので、こうしたときにはサプリメントの摂取が現実的ではないかと思います。

 

そもそも、しじみの肝臓への影響とはどのようなものでしょうか。
お酒の好きな人は毎日のように飲酒するかもしれませんが、このアルコールを肝臓は毎回、分解して有毒物質の無力化に励んでくれています。しかしあまりにも飲酒すると、その肝臓の働きが追いつかなくなるのです。
すると肝細胞はどんどん破壊されていきます。破壊されれば、肝硬変のように軽石のようになった肝臓は死んでしまいます。
肝臓だけではなく、人間も同じように命を奪われてしまうのです。

 

肝機能が正常に働いているかどうかを示すγ‐GTP、GOT、GPTは献血などに行くと血液検査でもれなく調べてもらえます。まずはしじみを摂取せずに献血に行ってみてください。お酒好きならきっと、このγ‐GTP、GOT、GPTに異常な数値がみられるはずです。
そして、しじみを食べるなり、もしくはしじみ習慣を飲んで1ヶ月ほどしてもう一度、献血にって血液検査の結果をもらうと違いが確認しやすいですね。
γ‐GTP、GOT、GPTの数値が、基準値に戻っている可能性が大きいからです。シジミにはそれほどの、効能があるのです。

 

 

肝機能を心配するならば、こうした血液検査をしてみると今の自分を知る手がかりになります。献血なら、自分の状態も知ることができますし困っている人を献血によって、助けることもできるので、ぜひ活用してみてください。


 

オルニチンという、しじみには欠かせない成分が肝臓の健全化に尽力してくれるのです。
お酒を飲んで疲れが消えない人や、顔色が冴えない人にはこのしじみ習慣を飲んで、オルニチンをはじめとした、肝臓に力を与えてみてください。きっと幹細胞の死滅を防いでくれます。


脂肪肝サプリ 人気ランキング

レバリズムL きなり 肝パワーEプラス セラクルミン

レバリズムL 口コミへ
肝臓の元気をサポートする6つの成分

きなり 口コミへ
脂肪肝の元凶!中性脂肪の低下をサポート

肝パワーEプラス 口コミへ
異例のメガヒットサプリ肝パワー

セラクルミン 公式サイトへ
肝機能数値の低下が実証!機能性表示食品

しじみ習慣 肝臓に働く成分について関連ページ

しじみ習慣 効果とは
自然食研 しじみ習慣の効果や成分の働きをまとめてます。
しじみ習慣は脂肪肝にいいの?
自然食研 しじみ習慣は脂肪肝に良い働きをするのか?また理由は何か、しじみ習慣と脂肪肝についてのコラムです。
しじみ習慣 成分まとめ
しじみ習慣の成分を解説しています。
二日酔い対策に!しじみ習慣
自然食研 しじみ習慣は二日酔い対策に選ばれています。しじみ成分と肝臓の働きについて詳しく解説します。