肝臓のことを考えた食事内容と栄養素

肝臓に良い食べ物を知っておくことで、肝炎や肝硬変といった肝臓のトラブルを回避することが出来ます。肝臓に良いとされる食べ物は、実はたくさんあるのです。

 

タンパク質という成分は、肝臓の細胞を再生させたり修復をされるのに必要なものですので、そのタンパク質が豊富に含まれている大豆製品や乳製品は、積極的に摂取をして欲しいです。
また、肝臓のエネルギー源となるアラニンを含むシジミや牡蠣といったものも、摂取をすることをお勧めします。
肝臓の機能を高めてくれる栄養素は、タウリンやオルニチン、ビタミンA・C・E・B群と言われていますので、これらの栄養素を多く含む食べ物を積極的に摂取をして下さい。
肝臓の機能を高める栄養素として、最近はスルフォラファンという成分に注目が集まっています。スルフォラファンは、ブロッコリーに多く含まれる栄養素です。

 

スルフォラファンのサプリメントがKAGOMEカゴメから販売されていてとても話題になっています。
詳しくはコチラ⇒植物性サプリメント スルフォラファン

 

食事とサプリメントをバランスよく

忙しく生活をしていると、なかなか栄養のことを考えて食事を摂ることが出来ない、そんな方も少なくないと思います。そういった方は、食事ではなくサプリメントで肝臓に良いとされる栄養素を摂取するという方法があります。これは、肝臓だけでなく身体にある全ての臓器の健康のために言えることなのですが、朝・昼・晩の3食きちんと食事を摂ることが、非常に大切なことになります。
同じ食事を摂るなら、毎食栄養バランスのことを考えながら、肝臓にプラスになる食事を心がけるようにして欲しいものです。
万が一、肝臓の疾患を患ってしまった場合、自己判断をして食事内容を考えるのではなく、医師のアドバイスをきちんと受けて、現状を改善出来るような食生活を目指すようにして下さい。というのも、肝臓の疾患を患っている方というのは、肝臓の機能を改善させるために厳しい食事制限を強いられることがあるのです。
カロリー、脂質、タンパク質など、さまざまな点で肝臓を労わるために摂取量が制限をされるのです。


脂肪肝サプリ 人気ランキング

レバリズムL きなり セラクルミン 肝パワーEプラス

レバリズムL 口コミへ
肝臓の元気をサポートする6つの成分

きなり 口コミへ
脂肪肝の元凶!中性脂肪の低下をサポート

セラクルミン 公式サイトへ
肝機能数値の低下が実証!機能性表示食品

肝パワーEプラス 口コミへ
異例のメガヒットサプリ肝パワー